Webマーケティング

リピーター増加にメルマガ集客が最適な4つの理由と活用法

リピーター_メルマガ

ビジネスにおいて、新規の顧客を得るのは、既存の顧客から利益を生むよりも5倍の労力が必要と言われています。新規顧客の獲得は維持するために必要不可欠ですが、そればかりに目を向けがちなのも確かです。

ご新規様へ向けたキャンペーンは充実しているけれども、すでに利用して頂いたお客様へのサービスは女の子任せで、しっかりと考えているかと言われると、そうではない。。そんなお店が多いように見受けられますが、あなたのお店は大丈夫でしょうか?

今回は、リピーターを増やすために、メルマガが最適な理由とその活用法を4つのポイントに分けてご紹介いたします。

 

1.リピーターを生み出すために必要なことは、関係を維持し、忘れさせないこと

あらゆるサービスにおいて共通のことですが、リピートしてもらうためにはサービスに満足してもらうことが大前提です。その上で大切なのが、その関係を維持するために、記憶に残してもらうよう努力すること。

例えば飲食店などのレジカウンターにキャンペーンの告知を見かけた経験はないでしょうか?

人は欲求が満たされると、そのサービスに対しては急速に興味を失ってしまいます。そこで期間限定等のキャンペーンを告知することで、また同様の欲求が発生したときに、「そういえばあそこでキャンペーンやっていたな…」といった、思い出しやすい環境を。これは営業でよくある、種をまくやり方の一つです。

 

2.忘れさせないためには定期的に連絡する必要がある

ただ、こうしたアナログなキャンペーンだけでは時間がたつにつれ、その興味も薄れてきてしまいます。忘れさせない為には、やはり定期的な連絡というのが必要不可欠です。

そして、その手段として最適なのがメルマガです。

 

メルマガに登録してくれた顧客は、サービスに満足あるいは興味があるからこそ登録してくれています。 そこへ売り込みをかけるのは、決して悪い手段ではありません。

ただ注意したいのが、垂れ流しようにキャンペーン情報を送り続ける。これはかえって逆効果です。

毎日同じような代わり映えの無い内容のメールが送られてきたらあなたはどう思いますか?おそらくそのメールに対して嫌悪感を抱き、また興味も徐々に失っていきます。

定期的に連絡することと、ただスパムメールを送り続けることは全く別物であると認識してください。メルマガで意識したいのは、お客様個人に充てた内容であること。それが定期的に連絡を取ることだと意識しましょう。

 

3.リピーターを増やすのに最適なメルマガ活用法とは?

一歩抜きんでるための運用ならば、登録してくれたお客様に対して属性分けをし、送るのが効果的です。

例えば特定の女の子へ本指名を定期的に行ってくれるお客様へ、その子の出勤情報をいち早く送ってあげる。あるいは、よく入る週を狙ったキャンペーンの告知など、メールは個別に積極的なアプローチをとることが可能です。

理想を言えばメールアドレスだけでなく、名前まで登録してもらい個々に当てて送ることですが、そんなことをしている余裕は正直ありません。そこでまずは、登録してくれたお客様に対して、ある程度の属性分けを行い最適化を図っていきましょう。

どんな分け方がいいかわからないのであれば、まずは

・初めて登録してくれたお客様
・一度利用してくれたお客様
・定期的に利用してくれるお客様

の3つにまずは分類することをお勧めします。

まだ利用していないお客様へは利用したくなるようなキャンペーンの実施を、そして一度利用してくれたお客様には再度利用したくなるようなものを提供するなど、定期的に利用してくれるお客様へ引き上げるためのアプローチを続け、定期的に利用してくれるお客様へ引き上げを図りましょう。

 

4.限定のサービスは積極的に行っていこう

定期的に利用してくれるお客様は、売り上げを支える優良客です。特別扱いされれば、より一層愛着がわき、ファンになってくれます。ただ、注意したいのが特定の女の子限定でのサービスなどの提供です。こうした特定の女の子でのサービスというのは、もし女の子が移籍したりしてしまうと、そのままそちらのお店のリピーターとなってしまいます。

ここで考えたいのは、あくまでお店のファンとなってもらうキャンペーンが大切だということ。

余談ですが、こうしたキャンペーンというのは、20%OFFや半額といった内容よりも、無料!とした方が、サービスの割引は同じでも反応率は圧倒的に差が出るものです。これは割引でのキャンペーンだと、そこに料金の計算が生まれ、結果的に抵抗が出来てしまうからです。

もしこうしたキャンペーンを考えているのであれば、何かしらの無料(例えばオプション)を積極的に使っていきましょう。

 

性風俗サービスを運営しているお店は、基本的にどこもメルマガを発行しています。ですが、その発行の理由は「みんなやっているから」がほとんどで、活用し切れているところが少ないのも事実です。

もしあなたのお店がリピーターに恵まれていないのであれば、こうしたメルマガでのアプローチというのも参考にしてみてください。

Pocket

風俗Webライター募集中!【業界人優遇】

「風俗求人サイトをみっけ!」では、現在当サイトをはじめとする、風俗・アダルトメディアへの執筆をおこなっていただけるライター様を募集しております。

当サイトで掲載中の風俗広告などの記事執筆やWebマーケティングのノウハウ、風俗ニュースをはじめ、今後はより「風俗業界で働いた経験を生かした」案件もご用意しております。

もしあなたが、

  • 風俗業界での経験を元にライティングのスキルを磨きたい
  • 風俗やアダルト業界をもっとオープンな世界にしたい
  • ただ書くだけでなく、「集客のできる記事」を学びたい

といったことを少しでも感じているのであれば、ぜひお力添えをよろしくお願いいたします。


風俗ライターの求人応募を見る

コメントを残す

*