みっけStoryまとめ

風俗を始める未経験の女性が初出勤までに知っておきたいこと3選

mikke-story7d

今週も高収入求人情報サイト『みっけ』のオウンドメディア、『みっけStory』で連載中のコラムを読みやすいようにまとめてお送りします。

第7弾となる今回は「新人風俗嬢向けの特集」。みっけStoryでは、信頼できるサポーター一同が「風俗で働いたことがない」「これから風俗で働きたい」女性のために書いているコラムが既にいくつかあります。その中でも風俗で働くなら必ず読んでもらいたい記事をピックアップしてみました。風俗未経験~新人の女性必見の内容です!

風俗店の選び方

風俗店の選び方

最初のコラムは風俗店の選び方について。

以前にまとめたことがある「現役風俗嬢4人の座談会」では、嘘が書いていないか、お店の情報がこまめに更新されているか、などホームページで判断できる風俗店の選び方のポイントが話されていました。

しかし、風俗店アドバイザーのみいたんさんが書いた今回の記事ではもう少し視野を広くもった「お店選びのポイント」が書かれています。簡単にまとめると次の2つのことが重要だそうです。

  • 稼ぐ金額と辞める時期を考えておく
  • 自分にあった風俗店を選ぶ

稼ぎたい金額と辞める時期を考えておく

まず、「どのくらい給料を稼ぎたいのか」を考え、自分の中で目標金額を決めること。そして、その目標金額を「いつまで稼がないといけないのか」を考慮して、卒業時期の目安を決めること。この2点が重要だとはじめに書かれています。

目標金額を決めていない女性は金銭感覚がおかしくなることが多く、1円も貯められないということもあります。また、卒業時期を決めていない風俗嬢には、お店をなかなか卒業できない女性が多いです。

一般的なバイトや仕事よりも短時間・短期間で高収入を得られるのが魅力ですが、その裏には大変なことや苦労することもいっぱいあります。ですので、「軽々しい気持ちで風俗を始めて欲しくない」「安直な考えは持たないようにしてください」と、みいたんさんは文中で語っています。

自分にあった風俗店を選ぶ

給料やバックの高さではなく、「風俗店は自分自身にあったお店を選ぶ」のが重要だそうです。

風俗は業種が違うだけでプレイの内容や接客の仕方、待機中の過ごし方など、まるで異業種のように違ってきます。ですので、給料だけでなく、ホームページや求人媒体の情報まで参考にするのがおすすめです。

特に、風俗未経験の女性が1番最初に入店する風俗店は大切なので、慎重にお店選びをするべきです。角海老グループやハピネスグループのような大手風俗グループであれば、入店前から役立つことを教えてくれますので、風俗が始めてでも比較的働きやすいお店です。

他にも、風俗で働きたい女性や新人風俗嬢に参考になることが沢山書いてあります。詳しくは下のリンクからご確認ください。

初めての風俗業界。お店選びのポイントを伝授します!

風俗店の入店初日~1ヶ月の注意点

風俗店の入店初日~1ヶ月の注意点

続いて、風俗店の面接に採用され、体験入店又は本入店が始まったあとに役立つアドバイスをご紹介します。このコラムもみいたんさんが執筆されている記事です。内容を簡単にご紹介すると、以下の4つが新人さんへのアドバイスして書かれています。

  • 見た目
  • 挨拶
  • もてなし
  • 悪評の無視

見た目や挨拶、おもてなしについてはなんとなく理解できると思いますので、最後の「悪評の無視」についてまとめます。

ネット上の誹謗中傷は無視!

これはみいたんさんの実体験になりますが、入店して1ヶ月・2ヶ月が経ち、お客さんからの人気は急上昇しましたが、一方で匿名掲示板に悪評がを投稿されてしまっていたそうです。

みいたんさんは悪口を気にすることなく勤務を続けたみたいですが、風俗で働く女性の中には誹謗中傷で傷ついたり、終いには風俗店を辞めてしまう人も少なくはありません。「無視するべきだ」と思っていても気になって見てしまうかもしれません。

ただ、誹謗中傷=お気に隠しで実は本当に嫌いだと思っていないお客さんも居ます(迷惑なことですが…)。あなたがしっかりした接客をしているなら、そのお客さんの感じ方がおかしいだけかもしれません。

ネット上での荒らしや誹謗中傷は誰しも経験することですので、無視すること・見ても気に病まないことが重要なのです。

さらっとまとめましたが、入店後のアドバイスは以上となります。内容が気になる方は下のリンクから是非読んでみて下さい。風俗店の入店前に要チェックです。

入店後はどうすればいい? 新人キャストが抑えておくべき4つのアドバイス

稼げない風俗嬢が稼げるようになるまで

稼げない風俗嬢が稼げるようになるまで

最後に風俗で稼ぐ方法が初級・中級・上級で解説されているコラムをご紹介します。このコラムを書いたのは、元デリヘル店長の旅寅さん。稼げる風俗嬢と稼げない風俗嬢のどちらも目にしてきたから書けるリアルな内容となっています。

  • 初級:風俗業界について
  • 中級:風俗のプロと普通と素人
  • 上級:お店選びとリピーター

初級:風俗業界について

初級では風俗業界についての基礎知識が書かれています。これから風俗で働きたいと思っている女性は必見なコラムです。少し難しい内容かも知れませんので、抑えておきたいポイントを簡単にまとめます。

風俗嬢は自由業(いわゆる、個人事業主)ですが、同時に会社員の側面を持ち合わせています。それは、個人事業主にもかかわらず、店長やオーナーなどの上司的な人物が居たり、待機室には同じ風俗嬢が居るところ。独自のルールやシフトに縛られることが多く、それらを破ればクビになってしまうリスクがあるところなどです。責任は正社員並みとも言えるでしょう。

ただ、本質はフリーランスの同様で、自分の金銭感覚や体調を管理できることが重要です。元記事で「風俗で大成功した実例」としてH美さんが紹介されていますが、この方は30歳までに稼ぐ目標金額を決めていたから無事風俗を卒業できました。一方で、R子さんは自分を管理できない女性だったので、「転々虫」となり遂には働ける風俗店がなくなりました。

※転々虫とは、すぐに風俗店を辞めて他のお店に移る風俗嬢のこと。

中級:風俗のプロと普通と素人の違い

「接客はプロ」と名乗る人が居るくらい、接客業ではプロ意識の高いスタッフが好まれる傾向にありますが、風俗や水商売に限っては「素人」な女の子ほど人気が出るそうです。

なぜなら、お客さんは風俗業界未経験の女性を目当てに来店することが多いからです。特に、初出勤の新人さんを今か今かと待ちわびています。もちろん、プレイ慣れしている風俗嬢が良いという男性も中には居ますが、M性感などの女性が攻めに回る一部の風俗に限ったお話です。

ですので、お客さんが求める理想の女性像に合わせてあげるのは、風俗で稼ぐうえでとても大事なことです。プロはプロでも「素人のプロ」になろう、ということが書かれています。実例も挙がっていますので、詳しくは元記事をご覧ください。

上級:お店選びとリピーターの大切さ

上級はお店選びとリピーターについて。どうやら、風俗で稼ぐためにもお店選びは重要だそうです。お客さんから指名を受けることで風俗のお仕事は成り立ちますので、働く風俗店は注意して選んだほうが良いとのことです。必ずしも、宣伝費と来店数が比例するわけではありませんが、広告や宣伝などのPRを一切していない風俗店は危険です。できるだけ大手風俗グループに応募するのがいいでしょう。

新人さんにはまだ関係ないことかもしれませんが、リピーターのお客さんを囲い込むことで、お店選びで失敗するリスクは最小限にできます。もし風俗店を移籍することになっても前から指名してくれた男性は次のお店でも来店してくれます。卒業までずっと同じ風俗店で働き続ける女性は意外と少ないので、その日のためにリピーターを確保しておくのが重要です。頭の隅にでも覚えておいてください。

風俗で稼ぐ女性になるための3ステップ(初級編)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

以上が、今週のみっけStoryのまとめ記事でした。それぞれの記事へのリンクを載せていますので、興味を持った方はリンク先を是非確認してください。

また、「共感できた」「参考になった」という方はシェアをよろしくお願いします。

Pocket

コメントを残す

*