みっけStoryまとめ

風俗で働くなら知っておきたい「デリヘル」「淋病」「託児所」のこと

風俗で働くなら知っておきたい「デリヘル」「淋病」「託児所」3つの基本

みっけStoryまとめ第4弾となります。本記事では、「デリヘル」「淋病」「託児所」について書いてあるコラムをまとめてご紹介します。項目の最後に記事URLがありますので、興味がある人は読んでみてください。

知ってた?ヘルス・デリヘル・ホテヘルの3つの違い

ヘルス・デリヘル・ホテヘルの違い

有名ブロガーの旅寅さんが書くこの記事では、「デリヘルとはどんなところなのか」ということについて、店舗型風俗のヘルスから切り出してまとめられています。そのあと、本題であるデリヘルについて、そして店舗受付型のホテヘルについても触れられている丁寧な解説記事となっています。元々このコラムは、風俗未経験者や初心者に向けた内容になっておりますので、これから業界で働きたいと考えている女性には是非ともチェックしていただきたいです。

さて、本記事はみっけStoryのまとめ記事ですので、内容にもっと掘り下げていきます。ネタバレと言いますか、面白さを損ねる表現はできるだけ避けますが、「自身の目で先に確かめたい」という人は下の方に貼ってあるリンクから確認してください。

注意書きをしたところで、まずヘルスとデリヘルとホテヘルの違いですが、本文中では次のように書かれていました。

ヘルスとは?

ヘルスとは、一般的な風俗と言っても過言ではないくらい、風俗街のリーダーのような存在。男性は時間に追われてゆっくり会話する余裕さえないので、キャバクラやガールズーなどの飲食店よりは浮気の心配が要らない場所。働く女性はあっさりしている性格の方が多く、効率よく稼ぐことに集中することもできる風俗。

デリヘルとは?

デリヘルとは、無店舗の派遣型で、営業時間は24時間なので、お客さんは電話だけで気軽に呼び出せる風俗。働く女性は待機室や送迎車内で指名が来るまで待機しなければいけません。人妻風俗などでは主要駅で待ち合わせて、お客さんと一緒にホテルへ向かう待ち合わせ型のデリヘルもあります。

ホテヘルとは?

ホテヘルとは、女性と一緒に受付所からホテルへ行けるのが最大の特徴。出張先はホテルだけで自宅への出張がありませんので、「お客さんの自宅へ出張するのはこわい、不安…」という女性にはおすすめ。ヘルスと同様に、風俗の規制の影響で日付変更から明け方まで営業できないのが唯一の欠点。

以上となります。実際に記事を読んでいただければ、もっと詳しく分かりますが、簡単にご紹介するとこのようになります。

デリヘルは、利用するお客さん側にとって、サービスを行う女性側にとっても働きやすい・稼ぎやすい環境となっています。特に風営法にあまり縛られないというのが魅力です。ただ、お店は出来る限りのサポートをしてくれますが、最終的には自分の体は自分で守らなければいけないので、初めての風俗にデリヘルを考えている人は「お店選び」を慎重に行ってください。

デリヘルってこんなとこ~はじめての女の子入門~

性病「淋病(りんびょう)」の原因と対処方法

淋病(りんびょう)の原因と対処方法

続いて、淋病の原因と対処方法が書いてある記事について、ご紹介します。

あまり耳にしたことがない人が多いかと思いますが、淋病(りんびょう)は性病の1つで、性行為などの粘膜の接触時に、淋菌(りんきん)が原因で発症します。

淋病の症状は、発症しても自覚症状をあまり感じないという厄介な症状で、感染が悪化していくと不妊などの病気に繋がります。

そして淋病の感染経路は、ヘルスやデリヘルなどで行う「素股」が多くなっています。ただ、コンドームで予防することはできますので、衛生管理を徹底している店舗や女性はほぼほぼ感染しません。おそらく感染してしまうのは、プレイの途中から衛生器具を装着しているケースでしょう。

要するに、淋病は自覚症状がなく、予防しても感染してしまう可能性があるので、「定期的な検査」が重要になってきます。

記事にも書いてありますが、淋病に感染すると、1週間から2週間の投薬か1日の点滴が必要になり、感染時の痛みや痕が2,3日も続いてしまいます。そして、4週間前後で再発する恐れがあります。

せっかくの稼げる時間がなくなってしまいますし、こうならないためにも淋病の予防と検査は行っていきましょう。

風俗嬢が性病検査・治療をするなら新橋「あおぞらクリニック」がおすすめ

性病検査・治療をするなら新橋「あおぞらクリニック」

ついでに淋病などの性感染症が簡単にできる「あおぞらクリニック」をご紹介します。このクリニックは新橋駅から徒歩0分の場所にある「駅近」、性病検査の結果が即日分かる「手軽さ」が魅力です。

このクリニックが風俗嬢におすすめな理由は2つあります。まずは、自由診療だから保険証の提示が要らないこと。保険証を出さなくていいということは、本名がバレませんし、社会保険であれば会社もバレる心配がありません。「保険が適用されないなら料金が高いのでは?」と思うかもしれませんが、たったの8000円の検査料で済みます。治療になると15000円もかかってしまいますので、事前に予防検査しておいたほうが断然お得となっています。

2つ目のおすすめポイントとして、性病専門のクリニックだからできる豊富な検査内容が挙げられます。淋病を診断できるのはもちろん、クラミジアやHIVなどの性病も検査することができます。「いちいち検査するのが面倒」「仕事が忙しくて時間がない」という風俗嬢や女性には、4種類の淋病とクラミジアが検査できる「淋病クラミジアセット」や、20種類の全ての性病が判定できる「コンプリートセット」などを用意しているそうです。

木曜日と日曜日は女性スタッフが対応してくれますので、この2日間を狙って通ってみてはいかがでしょうか。

風俗で働く女性が通う病院はココ! 性感染症専門&女性だけのスタッフで安心のクリニック

シングルマザー必見!関東の託児所がある風俗店まとめ

風俗店の託児所のまとめ

最後にシェアするのは、母子家庭・シングルマザーの女性におすすめな託児所がある風俗店を紹介しているコラムとなります。この記事では託児所付きの風俗店を紹介する前に、託児所の概要やシステム、選び方について触れられています。本記事でも簡単にですがご紹介したいと思います。

まず、託児所について知らない女性に解説すると、託児所はまだ小さな子どもを預かって保育する児童福祉施設のことです。保育所と違うところは、1ヶ月契約ではなく必要なときだけ24時間いつでも預けられることです。普通の幼稚園や保育所のように日中しか営業してないところもありますが、風俗店と提携している託児所であれば、24時間預けられることが多くなっています。最近では提携ではなく、自社運営している託児所も増えてきているそうです。

次に託児所のシステムですが、同学年でのクラス分けはなく、縦割り保育(異年齢保育)となっています。縦割り保育のメリットは、年上の子供はお世話や面倒を見ることで思いやりの心や協調性が身につくこと、年下の子供は年齢が異なる子供に触れ合うことで成長できること。他にも、幼稚園や保育所では得ることができない様々なメリットがあります。
また、料金システムも異なっており、月極での契約ではないので1時間単位で保育料が発生します。どちらがお得になるかどうかは預ける時間次第ですが、融通が効くという点では託児所に軍配が上がるでしょう。

そして、託児所の選び方ですが、以下の3点を確認しておいたほうがいいと書いてあります。

  • 託児所は自社運営・提携・紹介のどれなのか
  • 保育料は負担してもらえるか
  • 体験入園で実際に見て確認する

以上となります。中にはお店の中で預かる風俗店も存在するみたいなので、子供のためにも事前にしっかり確認しておきましょう。

風俗で働くシングルマザーの強い味方! 託児所付の風俗店

まとめ

今週のみっけStoryまとめでした。今回は新着3記事と関連記事1記事をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

風俗で働きたい女性から実際に活躍している風俗嬢の方まで参考になる内容となっています。まだ読んでいないという人は是非ご確認ください。 

Pocket

コメントを残す

*