みっけStoryまとめ

カップルのセックスレスの原因とは?今すぐできる簡単な解消方法まとめ

カップルのセックスレスの原因とは?今すぐできる簡単な解消方法まとめ

「セックスレスで悩んでいるカップルが増えてきている」という噂を聞いたことはありませんか?

セックスレスとは、セックスを1ヶ月以上行わないカップル・夫婦という意味。男性・女性どちらかが原因でHしない関係にいたる事例が多いのだとか。当然のごとく、もう一人は性的欲求が溜まり、相方に対する不満がつのります。結果、セックスレスが原因で浮気・離婚が増えています。

セックスレスの原因とは?

セックスレスの原因とは?

セックスレスが起きるのは、「結婚前のカップル」と「結婚後の夫婦」。そして、「男性側」と「女性側」に分けられます。それぞれセックスレスの原因を見ていきましょう。

結婚前のカップル:仕事のストレス・セックスのマンネリ化

結婚前のカップルのセックスレスは、仕事のストレスやセックスのマンネリ化が原因で起こると言われています。付き合いたてのカップルなら刺激を求めてHする毎日かも知れませんが、時間が経つにつれて「仕事で忙しい」「会うたびにHするのは辛い」「毎日して飽きた」と感じるもの。

まもなく、セックスの頻度が落ちはじめ、Hをしない期間に入ります。それがカップルのセックスレス。若い男女の間ではセックスレスが原因の「喧嘩」に発展することが多いです。その喧嘩が理由で別れる彼氏彼女の割合も増えているのだとか。もって半年くらいの期間でしょう。

また、結婚前のカップルには「同棲をしていない」「遠距離で付き合っている」という男女が大半です。お互いが住んでいる場所の距離が原因でセックスレスにおちいる事例も少なくありません。あまりにもセックスの頻度が少ないと、他の男性・女性に浮気・寝取られる可能性があります。

結婚後の夫婦:年齢の問題・夫が拒否

結婚後の夫婦のセックスレスは、高齢化による年齢が大きな原因です。妻(女性)の性欲は30代から増していき、40代がピークと言われています。しかし一方で、旦那(男性)の性欲は10代後半から20代前半。つまり、男性と女性の性欲の違いが原因でセックスレスが起きる可能性が高いのです。

同い年の夫婦では特に30代・40代が危険。「夫が拒否」をしてしまう事例も多いのだとか。なぜなら、男性は年齢を重ねるにつれてプライドが高くなるため、「勃たなくなったからセックスできない」と言い出しづらいから。セックスレスが続くと女性の不妊に繋がる危険性もあるみたいです。

年齢以外にもセックスレスの理由があります。それが「倦怠期」。倦怠期の意味は、妻・旦那に対して飽きや慣れを感じるもの。パートナーの前では勃たない男性でも、他の女性の前なら20代の頃のように元気になります。倦怠期が原因のセックスレスでは浮気に発展することがあるのだとか。

男性側:勃たない(ED)

セックスレスの男性側の原因は、「勃たない」という理由が大半です。「仕事で疲れたから」「緊張しているから」「寝不足気味だから」「刺激に慣れたから」など原因を挙げるとキリがありません。長い期間勃たない状態が続く男性は、ED(勃起不全)の可能性が高いです。

勃起不全はバイアグラ・レビトラのようなED治療薬で治りますが一時的。慢性的なセックスレスの解消に繋がりません。次第に薬を飲むことすら嫌な気持ちになり、完全なセックスレスにおちいる事例があるのだとか。セックスレスは女性側より男性側の原因の割合が多いと言われています。

女性側:性欲がない

セックスレスの女性側の原因は、「夫に対して性欲がわかない」という理由が多いです。特に子供を産んだ出産後は性欲がないのだとか。しかし、夫以外の男性なら話は別です。生存本能にもとづいているため、様々な男性とセックスしたいと思うのは当然な思想なのです。

出産後以外にも「生理期間」は性欲がありません。むしろ、女性のことを考えずにセックスしたいだけの男性にイライラするもの。人間はマイナスの感情のほうが印象に残り続ける生き物なので、そのイライラを忘れられずにセックスレスに至る事例もよく耳にします。

セックスレスの解消法とは?

セックスレスの解消法とは?

セックスレスの原因をまとめると、結婚前は「仕事のストレス」「セックスのマンネリ化」、結婚後は「年齢の問題」。男性側は「勃たない」、女性側は「性欲がない」です。つまり、セックスレスの解消法は女性が性欲を高め、男性が勃起力を高めることで大半の悩みが解決します。

具体的には、お互いにとって刺激のあるセックステクニックでマンネリ化を防ぐのが1番簡単な解決方法でしょう。今回は「パイズリのやり方」「素股のやり方」「バイブの種類」を解説します。

パイズリのテクニック

パイズリとは、女性のおっぱいで男性のペニスを擦るセックステクニックです。巨乳の女性しかできないプレイではなく、どんなカップの胸でもできる簡単な内容。AカップやBカップでもできます。フェラや手コキで勃起しない男性に試してみたいのがこのパイズリ。

パイズリのコツは、カップの大きさによって変わります。Aカップなら乳首・BカップやCカップなら胸の谷間・DカップやEカップならおっぱいの感触を使って新鮮な刺激を与えましょう。手コキ以上の刺激は与えられませんが、セックスレスの解消には繋がるはずです。

どのカップでも簡単にできる!気持ちいいパイズリのやり方・テクニック

素股のテクニック

素股とは、女性の股の近くで男性のペニスを擦るセックステクニックです。噂によると挿入するより気持ちいいのだとか。コンドーム(ゴム)を付ければ妊娠の確率がほぼ0%に近づくため、子供を作りたくない原因のセックスレスを解消できます。一石二鳥の効果が感じられます。

素股のコツは、ローションをたっぷり使うことのみ。あとは騎乗位で彼氏や夫の反応を見つつ、腰をゆっくり動かしてください。女性が感じるプレイではありませんが、男性のセックスレス改善に繋がります。性欲がない女性でも形だけのセックスをすることができるでしょう。

挿入より気持ちいい素股のやり方・テクニック

バイブについて

バイブは、セックスのマンネリ化・セックスレスを防ぐためのアイテムです。ただ振動するだけのオモチャではなく、様々なバイブの種類が登場しています。中にはクリトリスだけでなく、Gスポットを刺激できるタイプもあるのです。性欲がわかない女性でも気持ちよくなれるはず。

たとえば、「キャスパー キューティ」というバイブはGスポットに特化しています。女性側が原因のセックスレスなら、男性がこのようなアイテムを用意してみてはいかがでしょうか。ペニスがあまり硬くならなくても、バイブがあれば問題なしという女性が多いはずです。

風俗キャスト必見!みいたんのアダルトグッズ講座~バイブ編(RENDS キャスパー キューティ)~

セックスレスの原因・解決法のまとめ

いかがだったでしょうか。

以上が、セックスレスの原因と解決法のまとめでした。セックスをしないカップルが増加しています。まだセックスレスでない男女でも、Hの頻度が落ちてきたと感じているなら、前もって解決法を実践することをおすすめします。早期の改善がセックスレスの防止に繋がります。

Pocket

コメントを残す

*