みっけStoryまとめ

屈強な黒人男性ちゃん、AVRS、フェチフェスの取材まとめ

屈強な黒人男性ちゃん、AVRS、フェチフェスの取材まとめ

今週のみっけStoryのまとめでは、屈強な黒人男性ちゃんとAVRS、フェチフェスの取材についてお届けします!

屈強な黒人男性ちゃんのインタビューは前編後編の2部制!GW期間中に開催された「AVRS」と「フェチフェス」はこれまでにない斬新なイベントです。少しでも興味をもった方はコラムをご確認ください!

屈強な黒人男性ちゃんは整形してる?風俗時代の収入は?

屈強な黒人男性ちゃんは整形してる?風俗時代の収入は?

突然ですが、みなさんは「屈強な黒人男性ちゃん」という方をご存知でしょうか?

屈強な黒人男性ちゃんとは、Twitterで約12万人のフォロワーを集めている人気のインフルエンサー。たとえば、怖い話についてのツイートは16000RT・30000ファボもされています。

他にもインスタグラム・ツイキャス・ブログなどで絶賛活躍中。その影響力は莫大で、風俗掲示板の「ホストラブ(ホスラブ)」や2chなどの匿名掲示板でも話題になっているのです。

「屈強な黒人男性ちゃん」というお名前ですが、中身は黒人男性ではなく20代前半の若い女性です。アメブロの自己紹介によると、歌舞伎町で働いていた風俗嬢だったみたいです。

今回は、女の子の高収入求人情報サイト『みっけ』のWebマガジン『みっけStory』が独占インタビューに成功したということで記事を簡単にご紹介します。

屈強な黒人男性ちゃんの整形の部位・費用について

整形することが夢であった屈強な黒人男性ちゃんは、既に顔の整形をほぼ終えているそうです。整形にかかった費用や部位はインタビュー後編に書かれていますが、まとめると以下のとおりです。

  • 目:100万円
  • 鼻:100万円
  • 口:15万円
  • 輪郭:150万円
  • 頬:70万円

合計で650万円近く費やしているとのこと。他にも鼻を美しく見せる「眉間プロテーゼ」や脂肪吸引を予定しているそうです。

整形のために風俗で稼いだ金額は月300~400万円

デリヘルとソープランド、裏引きで1ヶ月に300万円から400万円も稼いでいた屈強な黒人男性ちゃん。整形するための貯金でしたがホストにハマってしまい、収入の大半を消費してしまっていたとインタビューで語っています。

ですが、「アメリカへの留学」という将来の目標が見つかったため、屈強な黒人男性ちゃんはホストには行かなくなりました。その後は貯金を続け、現在は留学費用1000万円+αが貯まったそうです。

そして、来年2018年の2月頃にアメリカへ旅立つ予定とのこと。前編と後編に分かれているインタビューでは、屈強な黒人男性ちゃんの思いや体験が書き綴られていますので是非ご確認ください。

プライドは捨てない。風俗も整形も全て私|「屈強な黒人男性ちゃん」インタビュー前編
夢は手の中に。ただいま渡米への準備中|屈強な黒人男性ちゃんインタビュー後編

アダルトVRのイベント「AVRS」の感想レポート

アダルトVRのイベント「AVRS」の感想レポート

次は「AVRS」についてご紹介!AVRSはAmusement VR Showの略で、最先端のVRコンテンツが楽しめる体験型VR展示会です。ゴールデンウィークの真っ只中の5月3日に第1回イベントが開催されました。にも関わらず、チケットはなんと「完売御礼」。そんな人気なイベントに潜入してきたコラムをご紹介します。

2次元キャラクターのアダルトVR

AVRSで展示されていた2次元キャラクターのアダルトVRが3種類だけ紹介されています。それが、

  • Irisちゃんとおうちで初H
  • なないちゃんとあそぼ!
  • カスタムメイド3D2

この3種類です。ひとつずつ解説していきます。

Irisちゃんとおうちで初H

「Irisちゃんとおうちで初H」は、近日オープン予定の風俗店「かりんとVR」で採用されることになっているアダルトVRゲーム。このAVRS以外にも「アダルトVRフェスタ」などのイベントに出展している知名度急上昇中な作品です。

なないちゃんとあそぼ!

「なないちゃんとあそぼ!」は、2次元美少女キャラクターの「なないちゃん」とエッチなことができるアダルトVRゲーム。同人サークル「VRJCC」が制作・頒布しています。オナホールが付いたラブドールと疑似セックスできるのがポイント。アダルトVRゲームと言えば、なないちゃんとあそぼ!と言う人も多いはず!

カスタムメイド3D2

「カスタムメイド3D2」は、美少女ゲームブランドKISSが販売している「カスタム奴隷」シリーズの最新作。他のユーザーが作った「mod」を導入したり、配布したりして無限大に楽しめる作品です。初音ミクや艦これのような人気作品のmodももちろんあります。

AV女優や風俗嬢出演のアダルトVR

可愛い2次元美少女キャラクターのアダルトVRも人気ですが、AV女優さんや風俗嬢の方々が出演するアダルトVRも大好評だったようです。先ほどのかりんとVRのように実店舗にVR設備を取り入れることも少なくありませんし、アダルトビデオではVR動画が既に普及しています。そんな今後ますます注目なジャンルですが、今回のAVRSでは以下の3つのメーカーが紹介されています。

SILK LABO

「SILK LABO」は、SODグループの女性向けのAV動画を作っているメーカー。女性向けのAVに興味がある方なら知っているのではないでしょうか。出演者にはイケメン男優「エロメン」を必ず起用しているこだわりっぷり!

TMA

「TMA」は、アニメやゲームのパロディAVでお馴染みの会社。今回のAVRSの出展では、AV女優の「きみと歩実」さんとリアルタイムのやり取りが楽しめるVRコンテンツを体験することができました。現在、TMAはDMMで「TMAVR」という動画を販売しているくらいアダルトVRに力を入れている企業です。

マンゾクVR

「マンゾクVR」は、大手風俗グループの「ミクシーグループ」「YESグループ」の風俗嬢とVR風俗を体験できるブースを出展していました。VR動画を楽しんでいる参加者にリアルで刺激を与えるサービスも実施。

AVRS ~Amusement VR SHOW~潜入レポート

フェチオンリーイベント「フェチフェス」とは?

フェチオンリーイベント「フェチフェス」とは?

AVRSと一緒に「フェチフェス」もご紹介します。フェチフェスとは、その名の通りフェチに関する頒布物・展示・ステージなどが集まるイベント。フェチと言うと胸や尻、声などが一般的ですが、フェチフェスでは緊縛や陵辱などのマニアックなフェチまでよりどりみどり!実際にイベントに参加してみないと雰囲気や楽しみ方は分からないかもしれませんが、感想レポート記事をご紹介します。

フェチフェスの楽しみ方

フェチフェスは参加料3000円で、ブース毎に設定された金額を追加で支払うシステムです。たとえば、記事中に出てくる「痴漢体験電車」は1回2000円、「ツイスターゲームの撮影」は1500円かかります。

意外と割高と感じる方も居るかもしれませんが、フェチのイベントはこのフェチフェスくらいしかありませんので、惜しみなくお金を払う参加者ばかりです。もちろん、見るだけでも楽しめる内容ですので、参加費3000円だけ払って満喫するのもおすすめです。

フェチフェスの雰囲気

フェチフェスの雰囲気は、フェチというだけあって祭りのような感覚です。出展者も参加者もフェチ好きなので全員が楽しんでいる雰囲気。初参加だと「ハードルが高そう」と感じるかもしれませんが、そんなことはなく積極的に楽しめるイベントだそうです。

フェチフェス10感想レポート! 巨乳パイスラ選手権や吉岡愛花×福田もかの百合緊縛

Pocket

今週の人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

コメントを残す

*