Webマーケティング

風俗業界でも参考になる?海外のアダルトサイトが行った面白いネットキャンペーン事例

風俗_キャンペーン

TwitterやFacebookなどでユーザー同士が気軽に情報交換を行う昨今。ただただ広告費をかけてキャンペーンを打ち出すだけでは、利益を上乗せするのは難しい時代となってきています。

そんな中、面白いアイデアを使ったキャンペーンでその知名度を上げた海外のアダルトサイトがありますので、そちらをご紹介!

 

有料会員数を50倍に増やしたキャンペーン事例!

Handsoff_キャンペーン

今回紹介するのはフランスのポルノメーカー・MARC DORCELが行った「#HandsOff」と呼ばれるキャンペーン。このサービスは無料サービスが常識となりつつあるアダルトサイト業界の中で、有料9.99ユーロの月額課金制のサービスを展開。

ライバル競合の多い中キャンペーンを実施し、そのキャンペーンの結果、サイトへの訪問数は27倍に、そして会員数は50倍になったそうです。

そのキャンペーン内容はいたって簡単で、有料の動画を無料で見ることが出来るというもの。ただしその動画を見るには、キーボードの「Q」「S」「P」「L」を常に押し続けなければならないという条件がありました。

Handsoff_キーボード
・手を放すと画面が真っ暗に…!

有料の動画を無料で見続けるには離れた位置にあるキーを押し続ける必要がある為、常に両手がふさがった状態で見るしかなく、”アダルト動画を見る主目的”を果たすことが出来ずに体験した男性ユーザーから「ひどい拷問だ!」といった声とともにSNSで拡散され、多くの話題に。

さらには如何に両手でキーボードを押す条件を克服するためのアイデア出しがユーザー間で行われるなど、話題が話題を呼ぶ事態となり、中には猫の手を借りたり、それ専用の機械を作ってしまう人まで現れるなど面白おかしく拡散され、その話題性から新規有料会員数増加の結果へと繋がりました。

また会員増加の要因として、キャンペーンを行ったMARC DORCELはもともと有料で見るだけの価値があるものを提供していると自負しており、その価値さえ体験してもらえばリピーター確保に繋がると判断していたところも注目したいところ。

結果的に、キャンペーンによる新規確保からサービスの質によるリピーター継続へ促す形を作ったことで、大きな利益を生み出すことが出来た事例です。

参考記事

 

注目すべきは拡散のしやすさ

こうしたSNSでの拡散というのは知名度の向上と新規顧客の確保に飛躍的な効果を生むことが可能です。

ただ、本来風俗やアダルトサイトなどはそのイメージから、常々拡散されないと言われてきました。にも関わらずこの「#handsOff」のキャンペーンでは、Facebookをはじめ多くのSNSで拡散され話題を呼んでいます。

海外の事例であることもさることながら、拡散されにくい業界でここまで大きく話題となった要因として、

  • だれでも気軽に体験でき、ユーザーの声を集めやすい環境であること
  • そのうえで誰かに伝えたくなる内容であること

というのが考えられそうです。

今現在、SNSの発展とともに情報メディアの形も情報を提供するだけでよかったものが、ユーザーの声を知り、そしてその質を問われる時代へと進化を続けています。

参考記事

 

遅ればせながら風俗の媒体でも昔からある大手媒体と、新興であるkaku-butsuや当たり嬢レポートなど口コミやユーザー体験をコンテンツに盛り込んだサイトの2極化が徐々に進んでいるだけに、変化の過渡期にあると言えるのかもしれません。

ポルノサイトということで、業種としては風俗とはまた違ったものではありますが、他との業界でのメディアの変化を見る限りでは、SNSなどのユーザーの声や体験型の仕組みをうまく取り入れることが一つのカギとなりそうです。

Pocket

風俗Webライター募集中!【業界人優遇】

「風俗求人サイトをみっけ!」では、現在当サイトをはじめとする、風俗・アダルトメディアへの執筆をおこなっていただけるライター様を募集しております。

当サイトで掲載中の風俗広告などの記事執筆やWebマーケティングのノウハウ、風俗ニュースをはじめ、今後はより「風俗業界で働いた経験を生かした」案件もご用意しております。

もしあなたが、

  • 風俗業界での経験を元にライティングのスキルを磨きたい
  • 風俗やアダルト業界をもっとオープンな世界にしたい
  • ただ書くだけでなく、「集客のできる記事」を学びたい

といったことを少しでも感じているのであれば、ぜひお力添えをよろしくお願いいたします。


風俗ライターの求人応募を見る

コメントを残す

*